金沢駅で自由診療の歯科・歯医者なら

〒920-0858 石川県金沢市木ノ新保町1-1
JR金沢駅金沢百番街あんと西4階/JR「金沢駅」改札より徒歩3分

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~18:30 × ×

最終予約受付時間:午前11:30、午後17:00

ご予約はこちら

076-232-9006

当院の特徴

自由診療(保険外診療)を専門に行う、完全予約制の歯科医院

当院は自由診療を専門に行う歯科医院です。

保険診療の場合は、どうしても使用する材料や診療時間に制限があります。しかし患者さま一人ひとりに最善の治療を行うには、保険診療のように効率性や経済性を重視した限られた治療ではなく、患者さまにとって最適なあらゆる手を尽くす必要がある。私どもはそのように考えています。

医療従事者として「自らが受けたい治療を患者さまにご提供すること」を心がけ、治療に取り組んでおります。

また、私どもでは完全予約制を採用していますので、待ち時間がほとんど発生しません。さらに診療担当は院長のみであり、来院のたびに担当医が変わる心配がないので、患者さまには安心して治療に臨んでいただけるのではないでしょうか。

加えて、ひとりの患者さまに集中して治療を行える体制を確立しているため、複数の患者さまの診療を同時に行うことがありません。おひとりにつきたっぷり1~2時間の治療時間をとり、治療の前後にお話をする時間も確保しながら、リラックスした雰囲気の中で丁寧な治療をご提供。診療室はすべて個室のため、プライベートな空間でゆっくりと治療を受けていただけます。

30年以上の経験を活かしたインプラント治療

私どもでは、インプラント治療で30年以上(※)の経験がある院長が、患者さまの治療を担当しています。

インプラント治療は、外科手術を伴う高度な治療方法です。インプラントを埋め込むあごの骨の周辺には、血管や神経といった重要な組織があり、これらを傷つけることなく手術を成功させなければなりません。そのため、確かな技術や豊富な経験を持つ歯科医師が担当した方が、患者さまにより安心いただけることと思います。

当院の院長は、インプラント治療の経験・実績が評価され、国内外の主要インプラントメーカーより依頼を受けて、臨床研究にも携わってまいりました。また、インプラント治療の教育を行うセミナーの講師を務めていたこともあり、多くの経験で磨かれた技術を活かしたインプラント治療をご提供できます。円熟した腕を持つ院長が治療を担当しますので、患者さまには安心して治療を受けていただけるのではないでしょうか。また、骨を増やす治療も可能なため、インプラント手術が難しいと言われた経験のある方も一度ご相談ください。

手術室

さらに私どもでは、検査や設備の面でも、より正確で安全なインプラント手術を目指しています。その一端として、CTとシミュレーションソフトによる検査を必ず事前に行っています。まずはCTによる検査をし、あごの骨の厚みや高さ、神経や血管の位置を把握。次にシミュレーションソフトを使って、インプラントを埋め込む位置や方向などをシミュレーションし、患者さまとご一緒に確認します。綿密な検査の実施と、シミュレーションソフトを用いた治療計画の立案は、手術中の重大な事故を防ぐことにもつながります。これは、常に「より安全な治療」を追求する、私どもこだわりです。

なお、インプラントの手術は専用の手術室で実施しています。この手術室は個室となっており、一般治療を行う診療室とは完全に遮断されていて、空気の清掃度管理設備がなされており、汚染物質の侵入がない環境に整備されています。

※2021年現在

痛みが苦手な方には鎮静法を併用

前述の通り、インプラント治療には手術が必要であり、痛みや手術自体への恐怖を感じる患者さまも少なくありません。

そうした方にも不安なく治療を受けていただけるよう、私どもでは患者さまの状態や希望に応じ、注射・点滴・吸入による鎮静法を行います。うとうとと「うたた寝」をしているような状態になり、寝ている間に手術が終わってしまうため、恐怖心や痛みをほとんど感じずに済みます。

このように痛みに配慮した当院の治療なら、「インプラントは怖いから」とためらっていた方にもご安心いただけるのではないでしょうか。ぜひご相談ください。

手術後も安心いただけるよう、ドクターオンコールで対応

いっそう患者さまにご安心いただけるよう、インプラント手術後のケアにも力を入れて取り組んでいます。

外科治療やインプラント手術の翌日が休診日の場合には、24時間対応のフォロー専用電話番号をお伝えしています。

心配な点やお困りのことが出てきた際は、気軽にお電話ください。

チタン金属フリーの「ジルコニアセラミックインプラント」

インプラント本体に使われる素材は、現在「チタン」という金属が主流です。しかし近年になり、このチタンインプラントによる金属アレルギーや、インプラント周囲炎の発症を懸念する声が欧米で聞かれるようになってまいりました。

こうした声に生物学的観点から呼応し、Z-systems社を中心とする「セラミックインプラント」に注目が集まり始めています。

このセラミックインプラントは、日本ではまだ未承認です。しかし、当院ではいち早くセラミックインプラントに着目するとともに、その有用性と安全性を確認。厚生労働省の許可を受け、正規輸入して患者さまへご提供しています。私どもで採用しているのは、セラミックインプラントを取り扱うメーカーとしては最もシェアが大きいZ-systems社のインプラントです。

これまでは「金属アレルギーが心配でインプラントに踏み切れない」という方も少なくありませんでした。当院のセラミックインプラントなら、そのような方にも安心して治療を受けていただけるのではないでしょうか。

インプラント治療について、詳しくはこちらをご覧ください。

経験30年、3,600症例以上の精密な審美歯科治療

白い詰め物や被せ物といった審美歯科治療を担当するのは、この分野において30年で3,600症例以上(※)の経験を積んだ歯科医師です。これまで多くの治療経験を重ね技術を磨いてきたため、見た目が自然で美しい詰め物や被せ物をお作りできます。

白い詰め物・被せ物をより美しく見せるには、歯と詰め物・被せ物の縁をピッタリと合わせ、被せ物と歯ぐきの間に段差ができないようにするのがポイントです。そのためには、被せ物の土台となる歯を精緻に削る細やかな作業と、精密な型取りが不可欠です。

少しでも美しく、患者さまに喜んでいただける治療を目指して、私どもでは土台となる歯を丁寧に削るよう心がけています。必要に応じて、治療する箇所を最大25倍にまで拡大して見られる「マイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)」も活用し、しっかりと確認しながら精密な処置を行っています。

また、できあがった詰め物や被せ物をお口の中に装着する際も、このマイクロスコープを使用。肉眼ではなくマイクロスコープで確認することで、歯と詰め物・被せ物の境目の隙間がないよう、ぴったりと接着することが可能です。

※2021年現在

患者さまのご負担が少ない、精密な型どり

従来お口の型をとる場合には、粘土のような材料をお口の中いっぱいに入れて、患者さまにしばらくの間、お口を開けたまま我慢していただくことが必要でした。

しかし、この材料は吐き気をもよおしやすく、お口に入れた際の不快感が強いため、患者さまのご負担は少なくありません。

またこの型どり材は、時間の経過とともに変形が起こりやすく、型どりをした当初の精密さが模型に活かされにくいというデメリットもありました。このため模型の精度が低くなり、患者さまのお口にピッタリ合う詰め物や被せ物を作るのが困難でした。

このような問題点の解消を目指して、当院では最新機器「口腔内スキャナー」を導入。口腔内スキャナーとは、専用のカメラでお口の中をスキャンした画像を、コンピューター上で解析できる機器です。お口の型どりがこのスキャンだけで完了しますので、患者さまに不快な思いを与えることがありません。

しかも、カメラを使ったスキャニングであるため、型どり材が変形する心配もなく、詳細な型どりが可能です。その結果、より精密な詰め物・被せ物の製作につながります。

治療後も安心いただくために、3年間の保証をご用意

当院で定期的なメインテナンスを受けている方の場合、審美歯科治療でお作りした白い詰め物や被せ物が日常生活の中で破損した際は、3年間は無償で作り直しいたします。

審美歯科治療には健康保険が使えないため、自由診療となってしまい、どうしても治療費が高額になりがちです。「高い費用を支払ったのにすぐにダメになったら…」と、心配される患者さまも多くいらっしゃいます。その点このような保証があれば、何かあったときにも、患者さまにご安心いただけるのではないでしょうか。

私どもの審美歯科治療について、詳しくはこちらをご覧ください。

分野の垣根を超えたワンストップの歯科診療

当院では、お口全体を「一口腔単位」として捉えています。これは患者さまが現在お悩みの部分だけを治療するのではなく、矯正治療・インプラント治療・審美歯科治療など、さまざまな治療を組み合わせた「総合的な歯科治療」をご提供しようという考え方です。

一般的に、病気の種類や状態によっては、下記のように複数の施設や専門医と連携しなければならない場合があります。

  • 歯並びはA歯科医院
  • 虫歯や歯周病はBクリニック
  • 親知らずの抜歯はC大学病院の歯科口腔外科
  • インプラントはD歯科医院

これでは、通院だけでも大変です。そして何より、複数の独立する専門科が関わるために診療方針に違いが生じ、一番大切な「患者さまの健康と満足」が充分に得られない可能性があります。

患者さまの健康を第一に考えるのであれば、一般歯科・歯科口腔外科・矯正歯科など診療分野の垣根を超えた総合的な診断と、豊富な臨床経験、そして確かな治療技術が求められるのではないでしょうか。

こうした理想に一歩でも近づくため、私どもでは患者さまの通院の利便性や治療結果の満足度が上がるよう、さまざまな診療分野に対応できる「ワンストップの歯科診療スタイル」を基本としています。

多様な歯科治療を行える当院なら、どの分野の治療でもお任せいただくことが可能です。例えば痛みなどの自覚症状がなかったとしても、歯の周りの骨が化膿(かのう)して溶けてしまい、虫歯や歯周病が全身の健康を損ねる原因となっているケースがあります。そんな場合でも、血液検査やCT検査を行うことによって、それらを突き止められます。

このように私どもでは、常に複数の原因や可能性を考え、治療の前にCT検査や、必要に応じて血液検査も実施。疾患や骨の状態などをしっかり確認した上で、一人ひとりにとってより適したご提案をするよう心がけています。

より良い治療を行うための最新機器が充実

患者さまにより良い治療をご提供するため、当院では最新の医療機器や設備を導入しています。

歯科用CTもその一例で、あごの骨や血管、神経の位置など、お口の中を3次元画像で把握することが可能です。さらに歯科用の顕微鏡である「マイクロスコープ」も活用し、精密な検査から診断、治療計画の立案を行っています。

また、お口の型どりを行う口腔内スキャナーも2種類導入。カメラによるスキャニングのみでお口の型どりができるため、矯正治療や審美歯科治療の際に役立ちます。粘土のような型どり材を使用しないので、型どりの際に患者さまの不快感や負担が軽減されるという点もメリットです。

このように、私どもでは設備面の充実にも力を入れ、より良い治療を目指しています。

麻酔の工夫で痛みの少ない治療を実践

痛みが苦手で歯科の受診をためらっている患者さまを、一人でも多く救いたい。そう願うからこそ、当院ではなるべく痛みを感じさせない、痛みの少ない治療を実践しています。

治療中の痛みを軽減するために麻酔をかけますが、この麻酔注射自体が痛いという方も少なくありません。そこで麻酔注射の痛みが少なくなるよう、注射の打ち方にも工夫をこらしています。

例えば麻酔注射の際、針が刺さる痛みを少なくするために、歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使用。歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけるので、注射を打ったときの痛みが軽減されます。

さらに麻酔液の注入速度を一定に保つと痛みを感じにくいため、注入速度を一定に保てる電動式注射器を使っています。当院の院長は、電動注射器がまだメジャーでなかった30年以上前(※)からこの事実に注目し、治療に取り入れてきました。

※2021年現在

笑気麻酔

また当院では、低濃度の笑気ガスを鼻から吸い込み、不安感やストレスを軽減する「笑気麻酔」も導入しています。笑気ガスには気持ちをリラックスさせ、痛みを感じにくくする作用があるほか、口に異物が入った際に反射的に吐いてしまう「嘔吐反射」を和らげる効果もあります。

笑気麻酔は、ガスの吸入を止めた後も体外に排出されるのがスムーズで、麻酔からの回復も早いのが特徴です。これを利用すれば、歯科治療に対して恐怖心のある方も、落ち着いて治療を受けられます。

私どもでは、より痛みを感じやすい、恐怖心の強いお子さまに対しては、ほぼ笑気麻酔を実施しています。この麻酔は希望される患者さまに対して行っておりますので、お気軽にご相談ください。

このように、麻酔の工夫により、痛みの少ない虫歯治療を実現しています。痛みが苦手な方にも、安心してご来院いただきたいと思います。

当院の虫歯治療について、詳しくはこちらをご覧ください。

本ページで紹介した治療について

治療名:インプラント治療
治療の説明:失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です。
治療の期間・回数:8週間、4~5回
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚がご自身の歯と異なる場合があります。見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります。
費用:
インプラント埋入 275,000~363,000円
アバットメント+上部構造 220,000~253,000円 ※自由診療です
注意事項:
●未承認医療機器の使用
ジルコニアセラミックインプラントは、医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
●入手経路
ジルコニアセラミックインプラントは、Z-System社の製品を厚生労働省の許可を受けアジア駐在事務所(日本)にて入手しております。
●国内の類似する承認医療機器の有無
日本において類似の製品は販売されていません。
●諸外国における安全性等に係る情報
欧米で承認されておりますが、数千名の歯科医師による使用、累計50,000本の出荷に於いて、重大なリスク等は報告されておりません。

治療名:麻酔(静脈内鎮静法)
治療の説明:静脈内点滴に催眠鎮静導入剤を少量投与する麻酔方法。緊張感や不安感・恐怖感がうすれ、うたた寝をしているような状態で治療を受けることができます。
治療の期間・回数:1日、1回
リスクや副作用:手から点滴を取る必要があります。治療後、まれにふらつくことがあります(当日の車の運転は控えてください)。治療前は食事制限をお願いする場合があります(嘔吐による誤嚥を防ぐため)。呼吸や血圧に影響を及ぼす可能性があります。
費用:55,000円  ※自由診療となります。

治療名:麻酔(笑気麻酔)
治療の説明:笑気ガスを鼻マスクから吸入する麻酔方法。意識が薄くなりリラックスできるので、痛みや恐怖心を感じにくくなります。
治療の期間・回数:1回
治療のリスクや副作用:主に口呼吸の方は鎮静効果が不安定になることがあります。鼻マスクをつける必要があります(鼻呼吸が苦手な方は不向きです)。人によっては麻酔後に気分が悪くなる場合があります。
費用:3,300~5,500円  ※自由診療です

治療名:セラミックインレー・クラウン
治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(詰め物や被せ物)で補う治療法です。人工の歯(詰め物や被せ物)は、金属やプラスチックを一切使わず、セラミックだけを使って作られます。見た目が天然の歯のように美しいこと、劣化がないこと、汚れがつきにくく虫歯や歯周病のリスクが低いことが特徴です。
治療の期間・回数:2週間、2~3回
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。
費用:
オールセラミッククラウン 165,000~220,000円
オールセラミックインレー 88,000~165,000円
※自由診療です

治療名:顕微鏡歯科治療(虫歯)
治療の説明:3~80倍程度まで拡大できる顕微鏡(デジタルマイクロスコープ)を使った虫歯治療。肉眼では見られない細部まで確認しながら、精密な治療を行うことができます。
治療の期間・回数:1日、1回
治療のリスクや副作用:従来の虫歯治療よりも時間がかかります。虫歯の状態によっては痛みを伴う場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。
費用:11,000~110,000円  ※自由診療です

※表示価格はすべて税込です。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

076-232-9006

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~18:30
※予約受付の最終時間は、午前は11:30、午後は17:00です。
休診日:水曜・日曜・祝日

アクセス

076-232-9006

〒920-0858
石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅金澤百番街あんと西4階

JR「金沢駅」改札より徒歩3分